« 久々のポンティアナ映画DVD『呪歌』 | Main | 遂に'Malay Magic'購入 »

June 15, 2009

怪奇映画天国アジア 読書中!

 さて、あたしがここ数年に渡って調べてきた東南アジア映画なんですが、とりあえず一つの成果が四方田犬彦さんの手によって上梓されました。

 『怪奇映画天国アジア』四方田 犬彦 (著) /白水社

 遅ればせながら漸く7割くらい読み終わったところ。実際には半分なんだけど、タイ映画やインドネシア映画の最近部分は先に確認してしまったもんで(^^;

 怪奇映画ファンおよび妖怪映画好きの人は必読な内容ですよ、これ。あたしレベルではとても不可能な現地調査やら、現地の映画人の声を直に聴いて論考を深めるって作業をしているわけで、しかも日本ではあまり知られていない各国の映画史を押さえ、その中での怪奇映画の位置を検証しているわけで、ある程度はあたしも確認はしましたけど、ここまではできません(^^; しかもVCDコレクションして映画史に載ってこない作品確認もちゃんとやってるんだよね。とくに、メー・ナーク・プラカノンに関する調査は圧巻。

 でも、映画史からの調査なんで、あたしの調査しているアジアを巡る産女と飛頭蛮のお話には行き当たってないのかなあ。特にペナンガランに関する調査はほぼ無し。あくまで人気お化けって程度の認識なのは残念。本当はポンティアナと混交した、アジア最恐のお化けだっていうのに(^^; もったいないなあ。

 なんて文句も書きつつ、この本を片手に、あたしのアジアお化け映画探索はまた再開であります。
今まで調べられなかった部分がこの本のおかげで確認できたりしているわけで、由良門下出身のす凄さを改めて確認した次第。逆に、素直に騒げないんだろうなと思うところもあったりして。

 ま、この本に足りない部分をあたしが調べてきたってところもあるわけで、嬉しい本でありました。
いやー、久々にマレーシアに大量発注しちゃいましたよ(笑)


追伸:三沢社長のご冥福を祈ります……


|

« 久々のポンティアナ映画DVD『呪歌』 | Main | 遂に'Malay Magic'購入 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 怪奇映画天国アジア 読書中!:

« 久々のポンティアナ映画DVD『呪歌』 | Main | 遂に'Malay Magic'購入 »