« 琉球妖怪好き必見の映画 | Main | このblogのこれまでの粗筋 »

February 02, 2009

blog再起動準備

 去年の9月以来、延々とお休みしてmixi日記で代用状態でしたが、改めてこちらも更新再開っす。
本当は1月中に書き始めようと考えていたのですが、なかなかネタがなく、今日もネタがないまま(ーー;

 昨日今日は、買い忘れていた本のまとめ買い。
 別冊宝島の『ホラー映画の世紀』『SF/ファンタジー映画の世紀』を購入したけど、オマケDVDは全部既に所有。カリガリ博士に至っては、既に2枚保有。紹介されてる映画も、さすがに殆ど見てますね。でも、数本見てない映画があるので、まだまだ精進。数本、日本語訳なしでみてるのもあるし(^^;

 あとは、集英社新書の『幻のB級!大都映画がゆく』、中公文庫の『ドラキュラ伯爵 ルーマニアにおける正しい史伝』、古本で『江戸怪奇異聞録』。
 あたしとしては必携の『リトル・リトル・クトゥルー』も購入。良い装丁ですよ<『リトル・リトル・クトゥルー』。あと、コミックで『天顕祭』とか、学術文庫とかもちょこちょこ。

 でも、この半年で一番の買い物だったのは、『中国の“憑きもの”―華南地方の蠱毒と呪術的伝承 』。中国西南部における多種多様な民族文化の混交が、道教を中心にした呪術、おまじないの大系として定着し、それがお化けを形作る温床になった可能性がみてとれる…なんて書きつつ、あたしは首だけ女の下調べとして読んでるわけですが(^^;

 というわけで最後は、前回日記以降の購入映画一覧っす。

VCD
・『人蛇大戦之蛇魔轉世 DevilMedusa』
DVD
9月末
・「アンブレイカブル」
10月 13titles
・『ロストボーイ:ニューブラッド』
・『デモンズ』
・『デモンズ4』
・『双頭の殺人鬼』
・『吸血大決戦 ヴァンパイア黙示録』
・『ウェイクアップ・デッドマン -奇跡の朝-』 
・『30Days Night』
・『HP Lovecraft's Pickman's Model』
・『Lovecraft's Trilogy』
・『CHANGELING』
・『Mother of Tears』
・『FRONTIER(S)』
・『JACK BROOKS MONSTER SLAYER』
・『プラーグの大学生(Conrad Weidt版)』
11月 3titles
・『シューテム・アップ』
・『ゾンビナイト』
・『デスゲート11:11』
12月 18titles
・『REC』
・『クロノス』
・『ギリシャ・ゾンビ』
・『燃える大陸 LOST CONTINENT』
・『アニマアニムス』
・『パキスタン・ゾンビ』
・『プラーグの大学生(WEGENER版)』
・『CREEPSHOW』
・『HELLBOY 2』
・『30Days Night』
・『ストリート・オブ・ファイヤー』
・『嵐の孤児<全長版>』
・『猫とカナリヤ』
・『新サイコ』
・『恐怖!キノコ男』
・『天竜八部 DVDBOX1』
・『最後の海底巨獣』
・『人魚傳説(Phra-Apai-Mani)』(タイ映画)
・『THE DARK CRYSTAL 25th Anniversary Edition』

1月
・『大怪獣出現 世界最強怪獣メギラ登場!』
・『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ1』
・『ハプニング』
・『Lon Chaney Collector's Edition』
・『Spiritism』(メヒコの猿の手もの)
・『フォーガットン』
・『ロック・ネス』
・『ゲゲゲの鬼太郎60's 2巻』
・『三銃士』
・『四銃士』
・『ロビンとマリアン』
・『地球を守れ!』
・『東京残酷警察』
・『My Bloody Valentine』
・『魔 デビルズオーメン』 
・『フライトナイト』
・『自殺サークル』
・『超ウルトラ8兄弟』
・『バイオハザード ディジェネレーション』

 ●最新購入分のDVD:オールインワンDVD BOX『カリガリ博士』『英国式庭園殺人事件』

|

« 琉球妖怪好き必見の映画 | Main | このblogのこれまでの粗筋 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference blog再起動準備:

« 琉球妖怪好き必見の映画 | Main | このblogのこれまでの粗筋 »