« 東南亜細亜映画探索再開するかなあ | Main | blog再起動準備 »

September 18, 2008

琉球妖怪好き必見の映画

 不思議なもの好きのお友達さんから、「ご存じかも?」という前置きとともに教えていただいた情報なのですが、ちょっと驚きなので、了解いただいてこちらでご紹介。

 ●沖縄ドキュメンタリー映画祭
http://www.hosei.ac.jp/fujimi/okiken/top/top-index.html

 何が妖怪??とか言われそうですが、この中で上映される作品のタイトルを見ると、琉球の神話・民俗好きには驚きの映像ばかり。

 初日9月20日は、1978年を最後に耐えてしまった久高島の神事イザイホーを取材した映画が6本もかかるのですよ。既にいなくなってしまったニライカナイと琉球を繋ぐ神女(ナンチュ)のドキュメント!!

 でもあたしが見に行きたいのは、21日午後にかかる『海南小記序説・アカマタの歌-西表・古見』。一切、外部に見せないことで知られるアカマタのお祭りを取材した映画なのです。もちろん、島民の反対にあって、アカマタを撮影することは叶いません。でも、その祭りの周辺と、神の下に棲まう人々とその周辺を捉えているのですよ。

 借りられるものなら、ロフトでかけてみたいけど、多分みんな撃沈するだろうなあ(汗

 ちなみに扱っているのは、ビジュアルフォークロアという制作会社さん。(http://www.vfo.co.jp/)
 イザイホーのドキュメントも、DVDで購入できたりしますが、アカマタは上映素材のみ(涙

 ちょっとほしいんだけどなあ……

 琉球をはじめとした南方妖怪好きの皆様、是非ご覧くださいませ、なのですよ。

●密林からとどいたロシアSF:『アエリータ』
●タイから届いた子供向けフルCGアニメDVD:『ナーク』 (http://www.nakmovie.com/)
 もちろん、『ナン・ナーク』の美人妖怪(旦那を待ち続ける産女なピーちゃん)が主人公なのだけど、何故か魔王と戦ったりいたします。

|

« 東南亜細亜映画探索再開するかなあ | Main | blog再起動準備 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 琉球妖怪好き必見の映画:

« 東南亜細亜映画探索再開するかなあ | Main | blog再起動準備 »