« 飛頭ものほぼ最終便 | Main | 先月一度もblog更新しなかったのは »

September 26, 2007

1年ぶりのD-DAYライヴ

 とうとうこの日が来ちゃいました。

 D-DAY復活ライヴ第二弾。今度は21年ぶりの新譜『Heavenly Blue』そして、旧作再アレンジを中心にしたミニアルバム『SEED CAKES』『SEED CAKES with icing』も。全部、あたしのiPodの中ではヘビロテ中。

 そして22日青山の月見ル君想フでのライヴ。去年の5月の復活から1年ちょい。もちろん、今後いつ聞けるかわかんない、そんな緊張感も込みで、行ってきました。昔、見た、ノリの悪いと言われた大人しいお客さんたちは、しっかりみんな年齢積み重ねてましたけど、逆にノリよくなってて(汗)、でも昔のラ・ママそのまんま(笑)。

 80年代、音楽マニアでもなかったおいらが一時期渋谷ラ・ママに通った理由はこのバンド。多分、板倉文プロデュースのコンピレーションアルバム『くっついて安心』で初めてヨシコちゃんの声を聞いて、惚れ込んでからずっと追いかけていたのだよね。さいとうみわこさん(今はまだ斉藤いんこなのかなあ?)とのユニットNYANDAYも見に行った。最後にかったLPレコードだって、じゃがたらのTEIYUさんプロデュースの『SHI-TA-I!』で、おめあてはヨシコちゃんVo.の「ESNICAN DREAM」だったもの。(発売記念ライブではチークタイムとかいわれてたっけ)
 バンドとしては、決してうまいと言えなかったけど、でもどことタイバンしてもしっかり自己主張してたのよね。何よりヨシコちゃんのヴォーカルはいつも可愛くて生意気でとんがってて、そして危うかった。声量があるわけでなし、リズムも独得(^^;、ロックシンガーとしてはいかにも体力なさげで、でもレトリックは不思議でリアル、そんな全てが味になる不思議な歌声だった。

 そして、そのヴォーカルは20年ぶりなのに、全然変わらず、まさに「健在」なのでした。リズムの取り方も、発声も昔のまま(涙)。思わず、一緒に口ずさんでたよ。(一部の人が知ってるあたしの、男のくせにとんでも無い歌声、実は彼女と、G-schmittのSYOKOを歌うために作った声なんです(笑)。なので、可愛くてちょっとアンニュイな歌い方が楽なのよー)

 ああ、そして今こんなに完璧なライヴのD-DAYが聞けるなんて、20年前には思ってなかったす(^^; 特に横川さんのヴァイオリン早弾きは無茶苦茶かっこええ! 沖山さんの昔と変わらぬスタイルで刻むリズムも嬉しい。走りたいのに押さえてる風の成田忍くんも、冷静にPOPにメロディを奏でる福原マリちゃんのシンセも、Cool!

 普段、再結成ものとか、ノスタルジーは好きじゃないって意識もあったんだけど、今回はごめんなさい。復活の歌姫に、すべてどっかいっちゃいましたよ。でも、単に昔の歌をそのまま再現するライヴじゃなかったんだな。そこでまたウルっとしてるおいら(汗

 正直、ヨシコちゃんも、観客席も、微妙に涙ぐんでるシーン、けっこうあったよ。こんなあったかい雰囲気の小屋なんて初めてかもしれなかった。ずっとアンコールしてたかったお!

 今回のライブにかかわった全ての人々に感謝、なのです。

 一応、セットリストはこちら。

セットリストは記憶半分と、あちこちで調べた結果をまとめたもの。
D-DAYファンの皆様にお詫びと感謝です。

●第一部:川喜多美子(Vo)/横川理彦(Violin)/成田忍(Guitar) 
Dust
Vale of promices
Half moon
失くした遊園地  (20年ぶりのママだよ(涙)
Sweet Sultan (初めてステージで、「手のひらの砂時計……」が!)
Nostalgia (Sweet Sultanからメドレーで)
Night Shift

●第二部:川喜多美子(Vo)/沖山優司(Bass)/福原マリ(Keyboard)/成田忍(Guitar)/比田井修(Drums)/稲葉雅巳(VJ)
Phoe'be
Heavenly Blue
HERE I AM   (ここまで、川喜多美子、成田忍、福原マリの3人体制)

Citron
Yacht harbour
私の昼と夜  (3曲続けて)

Forget me not
虚っぽの世界
HELLOw SORROw
MEMORY
Kiss me at the garden gate (会場もみんなで!!)

アンコール:川喜多美子(Vo)/沖山優司(Bass)/福原マリ(Keyboard)/横川理彦(Violin)/成田忍(Guitar)/比田井修(Drums)
Jelly Beans
Froat a boat

/稲葉雅巳(VJ)


●んなこといってるのに、amazonから到着した、まるで日記に似合わないDVD:「SCI-FI ULTIMATE COLLECTION Vol.2」これで「Deadly Mantis」がいつでも見られます(--; 他に「Dr.Cyclops」「Cult of the Cobra」「The Land unknown」「The Leech Woman」

|

« 飛頭ものほぼ最終便 | Main | 先月一度もblog更新しなかったのは »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 1年ぶりのD-DAYライヴ:

« 飛頭ものほぼ最終便 | Main | 先月一度もblog更新しなかったのは »